私達夫婦は筑波大学名誉教授・芹澤勝介先生から教えを受け1984年に浜松市神立町で鍼灸院を開きました。恩師 芹澤勝介先生は伝統的な経験医学であった鍼灸を「科学的に分析・研究」した先駆けといえる方です。その功績が現代医学会から高く評価されて、鍼灸師でありながら医学博士号を授与(日本初)されています。今ではそのご遺志を継いで多くの芹澤門下生が研究・教育・臨床の第一線でご活躍中ですが私達2人もその一員としての誇りをもって「芹澤方式」の鍼灸臨床に励んでいます。

*移転しました*
浜松市東区神立町で31年間営業してきましたが、父の自宅介護を続けるために鴨江に治療院を移転いたしました。残念ながら父は3月に他界してしまいましたが、自宅で家族に囲まれた中で見送ってあげられたことで少し親孝行ができたのではないかと考えています。


予約お問い合わせは 053 - 571 - 3265 へどうぞ

9月お休みと代替診療日のお知らせ

9月26日(月)〜27日(火)は休診いたします。
それに伴いまして前週の 9月19日(敬老の日)と 22日(秋分の日)は祝日ですが代わりに診療いたします。
実験的に休診日を入れ替えて祝日に臨時営業を致します。どうぞ御了承下さい。なお定休日は日曜・祝祭日です。

新規オープン!

2016年1月から鴨江で新規オープンしました。なお移転に伴い電話番号が変わりましたのでご注意ください。
〒432-8023
静岡県浜松市中区鴨江1丁目3-27 (元稲留小児科)
新予約電話 053-571-3265
駐車場は8台分あります。

受付時間と営業日

*受付時間
午前10:00 〜 12:00
午後 1 :00 〜  6 :00
*お休み
日曜・祝祭日・年末年始
*予約制です
じっくりと時間をかける施術スタイルのため同時に複数の方を治療できません。あらかじめご予約をお願いいたします。もちろん当日のお問い合わせでも結構です。

鍼灸師紹介

稲留 文徳(院長)
昭和35年生まれ
趣味・登山、スキー、ギター演奏、日曜大工

稲留 理恵(非常勤)
昭和30年生まれ
趣味・児童書読書、美術館巡り

かなり写真が古いです。近々更新いたしますのでご容赦ください。

施術スタイル

当院の『芹澤方式』鍼灸の特徴は、個々の疾患が鍼灸治療に適しているかどうかを問診や触診、徒手観察検査法によって分析することから始まります。芹澤先生と関係の深い筑波大学や埼玉医大東洋医学科で行われている、現代医療的な鍼灸療法と基本理論は同じものです。伝統的な経絡の理論だけではなく神経や筋肉の働きも重視した治療法だといえます。芹澤先生が研究なさった「低周波鍼通電療法」をするのも大きな特徴です。通称「パルス」と呼び、つらい凝りをほぐしたり、様々な痛みを和らげるだけではなく、内臓機能の調整も可能な治療法です。
なお芹澤方式鍼灸は大変優れた効果を持っていますが、どんな病気も治せるわけではありません。西洋医学選択が優先される疾患の場合は医療機関の受診をおすすめします。あるいは西洋医学と鍼灸治療を併用することが患者さんにとって最良の選択になる場合もあるのです。つまり西洋医学と東洋医学のそれぞれの利点を効果的に取入れることが大事だと考えています。

知覚運動器系疾患

*頚肩凝りや腰痛などの筋肉疲労痛、膝などの関節痛、リュウマチ、椎間板ヘルニア、坐骨神経などの神経痛やシビレ、スポーツ障害などの体性系(知覚運動器系)疾患は*

障害のある筋肉・関節・神経を西洋医学的観察検査法によって的確に把握し治療方針を決定します。まさに当院の得意分野です。
例えば手がシビレている場合、神経根部の狭窄か、頸肩こりによる循環不良かを分別して対応します。この場合取穴(鍼灸をする位置を選ぶこと)は古来からの経穴の位置にはこだわりません。つらい所にピタッと手がとどくその快感は『芹澤方式』の真骨頂なのです。

内蔵自律神経系疾患

*食欲不振・便秘・生理痛・更年期障害・不眠・めまい・手足の冷え・自律神経失調などの不定愁訴症候群(内蔵自律神経系)は*

東洋医学古来の経穴とその道筋である経絡(けいらく)の理論により、使用する経穴を決定します。特に現代病ともいえる自律神経失調には効果絶大です。初心者の方は最初は怖くても、慣れてくると鍼治療でとてもリラックスできることが実感いただけます。鍼治療中にうとうとする方も多いです。そのため不眠も多くの方が、芹澤流鍼灸で効果が期待できますので焦らずに治療を重ねてみてください。

全身調整

*全身調整*
どんな症状でも部分だけの治療はせず、体力体調を整えて自然治癒力を高めるための全身調整は行います。たとえば膝痛でも、かばうことで腰や背中まで負担が出ていることはよくあるのです。体全体が軽くなるその心地よさを是非ご体験下さい。


*初心者からベテランまで*
それぞれの患者さんの体質に合わせた、きめの細かい刺激方法・量を選択します。
初心者や怖がりの方には痛くない鍼とマッサージを組み合わせ、ベテランの方には文字通りツボにはまった心地よい鍼パルス通電とマッサージをご提供します。

独特の後揉法

*鍼灸+マッサージの相乗効果*
鍼灸治療後には必ず后揉法(こうじゅうほう)をします。
后揉法とは鍼治療後専用のマッサージの様なものです。指圧とマッサージの中間のような心地よさがあり、患者さん達には「気持ちいい!」と大好評です。本来鍼灸治療は完成された治療法であるため、揉む必要はないらしいのですが、私が芹澤流鍼灸の長所として気に入っている点の一つです。だから30年以上もそのスタイルを守ってきているのです。
なお鍼灸とマッサージを組み合わせることが重要ですので、マッサージだけの治療は致しておりません。ご了承下さい。


施術料金

神立で発行した回数券は移転後の鴨江でもそのままお使いいただけますので、ご安心ください。
平成11年以前のかなり古い回数券をお持ちの場合は料金改定による差額分が必要になりますのでお問い合わせください。

初診料・再診料

初めての方あるいは前回治療から4年以上経過した方は、治療費以外に初診料をいただきます。また前回治療から1年以上〜4年未満経過した方は再診料が必要になります。

  • 初診料  ¥1,000
  • 再診料  ¥500

治療費

当院は部分だけの治療はいたしませんので、治療内容や使用する鍼の種類、併用する物理療法の有無を問わず全て同じ料金になります。基本的な施術時間は50〜60分で、これには後揉法(マッサージ)も含まれます。なおすべての鍼はディスポーザブル(使い捨て)ですので安心です。

  • 治療費  ¥4,000

回数券

お得な回数券もあります。無期限・無記名・スタンプ式。一枚でご家族やお友達までお使いになれます。会計の際に受付へお出し下さい。なお再発行や換金はできませんので紛失なさらないようご注意ください。

  • 回数券 5回分 ¥18,000 (1回あたり¥3,600)
  • 回数券 11回分 ¥36,000 (1回あたり¥3,273)

アクセス

所在地 静岡県浜松市中区鴨江1丁目3-27
電話 & FAX : 053-571-3265

バスによるアクセス
  掛塚さなる台線・大平台線 (駅前バスターミナル3番乗り場) 鴨江アートセンター 下車
日中は1時間に6~7便ありますので便利です。バス停近くの路地を南に向かうと、2つ目の角に西部理容美容学校があります。そこを右折し進むと左側に当院があります。
*小沢渡線・浅田米津線 旅籠町(はたごまち) 下車
やや歩く距離があります。松尾小路は狭いので車に気をつけてお歩きください。